ホーム / 豆知識 / アウトドアの必需品ガスコンロ

アウトドアの必需品ガスコンロ

家族の思い出になるアウトドア

Family Enjoying Outdoor Barbeque In Garden On Sunny Day

 

 新年度が始まって早2か月、バタバタしていた時期もすぎ、新しい環境に慣れてきでどこか休日に出かけたいなと考えるご家族も多いのではないのでしょうか。1年の中でも6月は祝祭日がありませんので、その分日曜日の休日は非常に貴重だといえます。子どもと過ごせる数少ない時間を両親がどう過ごすのかはとても大切なことで、なるべく思い出に残るような過ごし方ができればそれに越したことはありません。

 そこで、休日にアウトドアへ家族全員で行ってみるというのも選択肢の一つです。アウトドアは家族全員がいろいろと協力しながら楽しめますので、その分思い出に残りやすいです。

BBQの必需品ガスコンロ

 そんな休日のアウトドアの代表BBQ、子供も大人もワクワクするものです。 BBQをするには色々と準備が必要ですが、現地で最も重要なのは「火」となります。そこで欠かせないのは、BBQに使えるガスコンロです。アウトドアで火を起こすには炭とガスコンロの2つの方法がありますが、炭はマッチやライターで簡単に火がつくものではありません。 着火剤というものを使用して火をつけて、その後炭に火を移すのですが、素人にはかなり難しい作業になります。 余程アウトドアでのBBQに慣れている人がいない限りは、やる気と道具を揃えても火が付くまでに夕方になってしまった、というケースもあるのです。

  火が付いた後も炭は温度調整が難しく、食材が焦げ易くて注意が必要です。 但し炭で焼いたBBQの方が味は美味しく、一度食べるとBBQの虜になる人も多いと言われています。 これに対してガスのコンロを使用する場合は、火起こしの心配をしなくて済みます。スイッチを入れれば火が付きますので、予定通りにBBQをすることができて子供連れで日帰りでも安心です。

 そして何よりも食べ終わった後の片づけが楽で、炭を持ち帰らずに済みます。 炭でのBBQは食材の水分が出易く焼き肉感がありますが、アウトドアでの解放感を楽しむのならばガスでも十分です。 殆どの人はBBQをする際に炭だけではなくガスコンロも用意しておき、万が一火が付かなかった場合に速やかに切り替えられる様にしているものです。ですので、アウトドアを家族で満喫したいならガスコンロがあると断然楽で、家族みんなで一斉に食事をとることができますので、それが家族の連帯感を強めてくれます。また、手間いらずなのも毎日仕事で疲れているお父さんにとっては嬉しい点でしょう。ぜひガスコンロを持参して、ビーチや公園のBBQコーナーに出かけてみてください。春ならお花見もいいですね。Man cooking meat on barbecue for family dinner

山に行くにも役立つ

 

 BBQ以外でもガスコンロは役に立ちます。夏になると寒さの心配をさほどしなくてもよくなるため、山のアウトドアを楽しむ人が年齢を問わず急増します。アウトドアは足腰を鍛えるための健康効果も期待でき,都会を離れて自然を楽しむことができますので、そういうところも人気の趣味として厚い支持を得ています。

 そんな山のアウトドアでは、ガスで使えるアイテムが人気になっています。小型ガスコンロがあればそれでインスタント食品を調理することができ、山のアウトドアでは重要になってくる食事の確保をすることができます。今ではフリーズドライの商品が結構ありますから小型のガスコンロを携帯していれば不便なく調理をすることができます。普通に何か食べられるものをそのまま持っていくのも悪くないですが、せっかくなら山で何かしたほうがおもしろいです。そのため、小型のガスコンロを持って出かければ、文字通りのアウトドアを楽しむことができます。

アウトドアというと大がかりなBBQセットやテントを揃えて出かけなければならないというイメージを持たれるかもしれませんが、ガスコンロに簡単な食材で気軽に楽しむことができます。ぜひこの夏の思い出にいかかがでしょうか。

どんなガスコンロがいいの?気になる方はこちら

次はこの記事

Abstract Business People take the ultimate gamble on their business futures by playing with the Gambling Dice of Fortune. Foolish or Brave.

意外と知らないガスのトリビア

ガスを利用していることは、面白 ...