ホーム / 節約術 / ガス代を節約してタダで買い物をしよう!

ガス代を節約してタダで買い物をしよう!

ガス代は、節約することで様々な恩恵をうけることができます。本来ガスに支払う分を、他のものに利用することができるので、タダで色々なものを購入できたり、場合によっては旅行にだって行くことができるくらい、様々な事ができるのです。

数百円のものをタダで買い物する!?

   

毎月100円のガス代節約方法

 毎月100円程度の節約をする方法は、追い焚き機能を1回減らせるようにすることです。これを利用することが多くなると、ガス代を余計に利用することとなってしまうので、負担はかなり大きくなってしまいます。節約したいと思っている人は、追い焚き機能を使わないように、早めに入浴を終わらせてしまうか、必要のないときには使わないようにします。

 これによって追い焚きを使わないようになりますので、ガスを大量に利用してしまうことがありません。1回でも節約することができれば、ガス代を微々たる数字ですが節約できるようになります。なにもしないまま利用している時と、節約して利用している時では、大きな違いが出てくるようになり、月100円程度の違いを出すことができるのです。
 
 ガスを利用してお風呂を沸かしている家庭の場合は、追い焚きを使わないようにする工夫をしてください。毎日1回分ずつ軽減できるようにしていれば、100円程度の節約は容易にできます。

   

毎月数百円ガス代を節約できればなにできる?

 
 月に100円程度の節約をすることができれば、だいたい年間で1200円程度の節約をすることができます。100円程度の節約では、何もできないように思われますが、100円ショップで1つの商品を購入することができます。正確には消費税を入れるとオーバーしてしまいますが、購入できる商品を1つだけ節約して購入できるのは大きなことです。

 他には、菓子パンやスイーツを1つだけ購入できる金額となります。菓子パンは、安いところなら100円以下で販売されていることが多いので、1つだけ月に無料で購入できるようなものと考えてもいいです。スイーツも、市販されているシュークリームやエクレアのようなものであれば、100円で購入できるものもたくさんあります。

 自分へのご褒美として、100円節約していればいいものを購入できるようになります。節約をすることができているなら、多くの商品を購入する際に、追加で自分のものを買えるようになります。

年間のガス代の20%を節約するための鍵ベスト3

LINEスタンプをタダでダウンロードする方法

   

LINEスタンプっていくら?どうやってダウンロードするの?

 LINEをより華やかにしてくれるLINEスタンプは、持っていると会話の時に様々なことができて、会話を楽しくしてくれるものです。このLINEスタンプは、購入する際にコインを支払うことになり、このコインを手に入れるためには課金をしなければなりません。無料で手に入るLINEスタンプもありますが、有料で支払わないと購入できないものも結構あります。

 50コインとして販売されているものは、120円程度の金額になります。100コインになっているものは240円となっており、安く購入できるように思われます。ただLINEスタンプの数は非常に多くなっていることを考慮すると、大量に購入していくとお金がかかってしまいます。コインを大量に購入すれば、一応価格は下げられるようになります。

 LINEスタンプを購入するためには、最大でも240円程度の出費を覚悟しなければなりませんが、この金額を節約によって生み出すことができれば、LINEスタンプを手軽に購入できます。

   

LINEスタンプ分のガス料金を節約する方法

 ガス料金を節約することによって、240円のLINEスタンプを何とかして購入できるようにしたいなら、お風呂の蓋を閉めるようにしてください。保温用として販売されている蓋を閉めることによって、熱を逃がさないようにする工夫を取ることができます。保温しない場合は、どんどん熱が逃げていくようになっているので、追い焚き機能が発動することになりますが、保温しておけば起こることがありません。

 特に冬場の効果が非常に高くなっており、何度も追い焚き機能を利用することがなくなります。これによって240円程度の節約が可能となっており、月に1つだけスタンプを購入できる費用を節約できるようになります。蓋は安いところですぐに手に入れることができるので、何でも良いから1つ購入して、実際に利用するといいです。

 効果を発揮してくれれば、LINEスタンプをダウンロードできる金額を捻出することができて、毎月1つだけは無料で購入できるようなものと考えられます。

ガスエアコンは節約につながるのか?その問題点は?

お風呂で節約して旅行に行こう!

   

夏休み一ヶ月でどこまでガス代を抑えれるのか

 夏休みの1ヶ月程度でどれくらい節約できるのか、それを考えていくと様々なことをしなければなりません。お風呂のフタをすることはもちろんのこと、追い焚き機能を減らせるようにする工夫、更にはキッチンで利用するガスの量を節約するために、蓋をして余熱によって温めるような方法を活用していかなければなりません。

 こうしてどんどん節約をしていくと、1ヶ月で1000円程度の節約が可能となる場合もあります。熱をとにかく利用しないようにして、ガスを大量に使ってしまう状態を防ぐことを狙っていくことになります。余熱によって調理を行ったり、お風呂を沸かした後は追い焚き機能を使わないようにしていれば、より多くの節約が可能となります。

 また、プロパンガスから都市ガスに変更するなどすれば、かなりの節約ができることもありますが、これはかなり難しい地域もあります。プロパンガスでも節約をするのであれば、フタをすることを徹底して、とにかくガスが大量に使われないようにすることです。

   

伊豆一泊旅行に行くためのガス節約方法

 伊豆に行きたいと思っている方は、とにかくガスの使う量を抑えなければなりません。温めるときには、ちょっとだけ暖めたら後は余熱による調理に切り替えるようにして、少しでもガスを使わないようにしてください。これによって、1ヶ月で200円以上の節約が期待できるようになるので、茹で物をする際には余熱による方法をうまく活用すると良いです。

 また、シャワーの量を減らすようにすると良いです。シャワーについては、ヘッドを変更できるようにしていますが、このヘッドを節水タイプに変えたりすると、割と節約できることがあります。大量に水を使わないことによって、ガスによって温める量も減らせるようになるので、水とガスの両方を節約できる画期的な方法です。

 これ以外にも、1つの調理器具で一気に調理を終わらせるとか、茹でるなどの方法を極力避けるなどして、あまりガスを使わないようにしていると、伊豆に行くくらいの金額は1年程度で貯めることができます。こっそり貯めて、自分だけのいい旅を実現できるように努力することも大切です。

次はこの記事

Asian women under the rain with rain coat and umbrella

梅雨になるとガス代が節約できるようになります

目次1 季節の変化でガス代節約 ...