ホーム / 豆知識 / マイコンメーターってなに?

マイコンメーターってなに?

マイコンメーターとは

プロパンガスを使用している家庭には必ずついているのがマイコンメーターです。マイコンメーターとはガスメーターにマイコン・遮断弁・感震器・圧力スイッチを組み込んだものです。今回はこのマイコンメーターについて詳しく説明したいと思います。

マイコンメーターの機能

ガスのつけっぱなしを防ぐ

お風呂のつけ放しなど必要以上にガスの使用時間が長い時にマイコンメーターが自動的にガスを止めてくれます。これによってうっかりガスをつけ放しにしることによる無駄なガス代を削減し」」また事故などのリスクも減らしてくれます。

地震を感知してガスを止める

ガスの使用中に震度5以上の地震を観測したときには自動的にマイコンメーターがガスを止めてくれます。これはプロパンガスが災害に強いと言われる理由の一つです。

配管のガス圧の低下を感知してガスを止める

雪下ろしなどで誤ってガスの配管を破損させてしまったりなどしてガス管の圧力が下がってしまった場合にもそれを感知してガスを止めてくれます。

ガスの無駄な使用を教えてくれる

季節の変わり目などで急激にガスの消費量が増えた時や消し忘れなどで一定のガス流量を連続して長時間使用しつづけると、ガスを止めることで消費者に合図を出してくれます。また前述したようにガスを出し放しにしている状況と同じ反応です。また、ゴム管のはずれなどでメーターの大きさ(号数)により定められた流量を超えてガスが異常に流出すると、マイコンメーターがこれを感知してガスを遮断します。

マイコンメーターが事故を防ぐ!

消費者が自分の手で復旧できる。

このような異常事態でマイコンメーターがガスを止めた場合にも消費者自身がガスの使用を簡単に再開することができます。

復旧手順

1.器具栓と未使用のガスの元栓をすべて閉める。

2.左側のボタンを押し、ガス止の文字を消す。

3.液晶の文字とランプが点滅するので1分間待つ。

4.液晶の文字とランプが消え、ガスが復旧します!

どうやって異常事態を感知するの?

1.合計流量オーバーメーターの大きさ(号数)により定められた流量を超えてガスが流れた場合は、異常と判断します。

2.個別最大流量オーバーメーターの大きさ(号数)に比して異常に大きな器具のガス流量がある場合は異常と判断します。

3.安全継続使用時間オーバー各ガス器具の一般的な使用時間をマイコンに記憶させ、定められた時間を超えた場合は、異常と判断します。

 

次はこの記事

Abstract Business People take the ultimate gamble on their business futures by playing with the Gambling Dice of Fortune. Foolish or Brave.

意外と知らないガスのトリビア

ガスを利用していることは、面白 ...