ホーム / 大阪ガス / 大阪ガス:原料費調整(スライド)制度に基づく平成26年11月のガス料金について

大阪ガス:原料費調整(スライド)制度に基づく平成26年11月のガス料金について

news

大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、平成26年11月検針分の一般ガス供給約款料金および選択約款料金に適用する単位料金を平成26年10月検針分に比べて1m3につきマイナス0.61円(税込)調整させていただきます。これは、原料費調整制度に基づく平成26年6月~8月の平均原料価格(85,250円/トン)による調整です。この調整により標準家庭で1ヶ月につき20円(税込)ガス料金が下がります。

引用元: 大阪ガス:原料費調整(スライド)制度に基づく平成26年11月のガス料金について.