ホーム / top記事 / 年間のガス代の20%を節約するための鍵ベスト3

年間のガス代の20%を節約するための鍵ベスト3

ガス料金は、割と高くなってしまう傾向にあり、何とかして減らしていきたいと考えている方も多いはずです。そこで、節約するために鍵となるポイントを抑えて、ここを使ってしっかり節約できるようにするといいです。

ガスを一番使うお風呂場で節約!

お風呂

 

こまめなお風呂の節約で大きな節約につなげよう

 ガスが一番利用されているのは、風呂場になります。ここで節約をするためには、こまめに風呂のガスを切るような形で、使い過ぎないように気をつけることになります。温かいお湯を出すときには、ガスを利用することになりますが、お湯を出したままにしていることが、節約を阻害することになってしまいます。お湯を出さなくても良い場面では、出さないようにすることで、節約が可能となります。

 温かいお湯を出さないようにすると、そこでガスを利用することが停止されます。さすがに使わないままお風呂を終えるのは無理な話ですので、使わないタイミングと使うタイミングをしっかり分けて、使わない時にはしっかり切るようにしておくことが大切です。垂れ流し状態が一番ダメなことで、これが非常に厄介な問題となっています。

 ガスを使っているなら、なるべく垂れ流しにならないように、使っていない時はこまめにお湯を出さないようにする工夫をしてください。これをやっていないと、お風呂場での節約をすることが難しくなります。

 

お風呂の節約グッズを駆使!

 節約をするために、節約用に使える便利グッズが販売されています。これを利用すると、かなり節約をすることができるので、上手く利用して節約を行ってください。シャワーの量を調整できるようにする節水用のノズルや、お湯の量を調整できる商品など、これらを利用することによって、節約することが容易にできるようになります。

お風呂の節約グッズはこちら!>>>>おすすめのお風呂保温器具トップ5

 お湯の量が多すぎると、それだけガスを使ってお湯を作らなければなりません。出す量を制限することで、ガスがお湯を大量に出す必要がなくなり、温める量を抑えることができます。節水用で、水道代を減らすことができるように見えて、実はガス料金も抑えることができて、少ない水の量で体を洗うことができます。

 温める水の量を抑えるようにしながら、出すお湯の量も減らせるように調整して、ガス料金の節約を考えていくといいです。お風呂場には、お湯を出すときに便利グッズが多数販売されているので、これらをお風呂の入り方などを考えたうえで、使っていくといいです。

お風呂の節約に関する記事はこちら <<お風呂でのガス代を節約するには>> 

キッチンでガス代を節約しよう!

料理

 

料理方法の工夫でガス代節約!

 次にガスを利用しているのは、キッチンになります。このキッチンでガスを利用していると、結構消火をすることになってしまいます。意外なことですが、調理方法によって結構変わってくることが多くあるので、調理の方法を変更して、ガスを利用しないように調整していくといいです。

 茹でるなどの方法を採用していると、非常にガスを利用することになります。炒めるや焼くといった方法を採用していると、ガス代を節約することができます。ただ、茹でなければならないものも必ずあります。その場合は、余熱を活用するようにして、早めにガスを切ってしまうような感じで調理を行っているといいです。

 他にも、硬い素材を早めに調理するようにして、柔らかいものを最後に回しておくと、調理時間の節約になりますので、ガス料金を抑えることができます。調理方法によっては、かなりの影響が出てくることもありますので、抑えられる方法を知っておくことは、すごく良い節約ができます。

 

調理器具を替えるだけでガス代節約できる?!

 一般的に販売されている調理器具を使っているよりも、より熱を通しやすいものを利用していると、節約できることもあります。調理器具によって、実は熱の通りやすさが変わっており、より熱を通しやすい素材で作られているものを活用すると、すぐに調理を終えることができます。これによって、調理時間を節約して、ガス料金も抑えることができます。

 ガスを多く利用してしまう一般的なものより、少し高額になっているものの、熱を通しやすい素材で作られているものを購入すると良いです。フライパンのようなもので、男でもできるように作られているものを活用すれば、割と節約できることもあります。
 
 最近では、焦げ付かないようにする素材で作られているものもありますが、実はこれも熱を通しやすいものが多くなっており、調理時間を節約できることがあります。かなり高いものを利用していくことになりますが、調理器具を変更していれば、数年後くらいには元を取ることができるようになります。

キッチンでの節約に関する記事はこちら<<IHクッキングヒーターでガス代を節約できるが値段が心配>>

ガスの契約や支払い方法を変更してガス代節約!

クレジットガード

 

都市ガスにしたり、IHを使えばガス代を抑えれる!

 一般的なプロパンガスは、非常に高額なものになっており、ガスの中でも高い金額を支払わなければなりません。もっと安く抑えたいのであれば、都市ガスを提供している会社に切り替えるようにすれば、ガス料金を抑えることができます。プロパンガスよりも、都市ガスはかなり安くなっているので、支払額を大幅に減らせます。

 また、ガスコンロを利用していることは、ガス料金を大幅に高くする可能性があります。ここで利用するのが、IHクッキングヒーターになります。IHに変更すると、電気によって調理をすることができるために、ガスを利用せずに調理が可能となります。最近では、IHも安いものが販売されているので、価格面での節約も容易にできます。
 
 ガスを利用する道具を減らしたり、そもそも利用しているガス会社の契約を変更することによって、ガス料金は大幅に変わってくることになります。ガスの契約を見なおしてみたり、新しい会社との契約をしてみることもいいことです。

 

ガス代支払いはカードのほうがお得?

 最近では、現金を口座引落で支払うのではなく、クレジットカードを利用して支払いを行う方法が利用されています。この方法を使う場合は、ポイント分だけ特をすることがあります。また、ガス会社によっては、カード払いにすることで、多少優遇されることもありますので、少しだけお得に利用できる可能性があります。
 
 カードのポイントは、公共料金の支払いでも出てくるようになりますが、ポイント自体はキャンペーンなどを併用すると、更に増やすことができます。ポイントが多くなっていることによって、他のものに利用できる可能性が増えますので、一応得をしていることにはつながります。

 ガス会社も、カード払いを積極的に進めているところもあり、契約を変更すると、多少価格面での優遇を行ったり、様々なサービスを受けられることもあります。直接的に価格に変化があるわけではありませんが、ポイントやキャンペーンを受けられることを考えると、多少は得をしていることはあります。

ガス乗り換えに関する記事はこちら<<供給システムから見たベストチョイスは?都市ガスorプロパンガス?>>

次はこの記事

Woman traveling by boat at sunset among the islands.

ガス代を節約してタダで買い物をしよう!

ガス代は、節約することで様々な ...