ホーム / 東京ガス / 東京ガス、今年度目標達成!契約件数40万件突破!

東京ガス、今年度目標達成!契約件数40万件突破!

40万件突破!更なる上積みへ

 
東京ガスは7月21日、電力契約件数が20日時点で約40万1千件に達し、電力自由化が始まって4ヶ月足らずで今年度目標の40万件を突破したと発表しました。首都圏に約200店舗あるグループのガス器具販売店を最大限に生かした対面販売が功を奏し、早期の目標達成を成し遂げられました。これからまだまだ厚くなる夏本番の電力最需要期に向け、東京ガスは強固な営業基盤を武器に契約件数のさらなる上積みを目指していきます。

 東京ガスグループのガス器具販売店の獲得した契約は、契約数全体の約7割に上ると東京ガスが発表しています。目標達成した件数の約40万件のうち、首都圏の中堅都市ガスなど提携先を通じた件数はおおよそ全体の2.3%にあたる約9500件でした。

東京ガスの自由化戦略

業界トップの契約件数。東京ガス新たな目標設定

 電力広域的運営推進機関によりますと、新規参入の電力会社(新電力会社)に契約を変更した件数は全国で約126万件(6月30日時点)でした。東京ガスは現在、新電力の中でトップの契約件数を獲得しています。
 
 東京ガスは1月4日に電気の契約受け付けを開始しましたが、その頃から順調に契約を獲得していきました。

 掲げていた目標を8ヶ月以上も前倒しで達成したため、近く同社は新たな目標を策定する予定です。

東京ガスの料金プランを解説!

アットホームと提携

 また、住宅情報大手アットホームとの業務提携も発表しました。アットホームに加盟、または利用する不動産店舗を対象に8月下旬から電力紹介サービスを始める予定になっています。主に首都圏に約2万店ある不動産店舗や、賃貸物件所有者にも電力販売を広げる見通しです。

次はこの記事

Smiling call center employees sitting in line

安心して利用できる東京ガスの生活サービス

目次1 ガスの消し忘れに対応、 ...