ホーム / 東京ガス / 東京ガスの3つの省エネ設備

東京ガスの3つの省エネ設備

東京ガスには、省エネ設備を提供して、より安い値段でガスを利用してもらうことができます。また、使える機能が非常に多くなることから、利用できる範囲を広げて、多くの機能によって生活を豊かにしてくれる効果もあります。

エネファーム

エネファーム
           出典:東京ガス
 

エネファームってなに?値段は?

 代表的な設備の1つが、エネファームとなります。これは、ガスを利用して電気とお湯を作るようにして、家庭に提供することができるシステムとなります。エネファームは、ガスを入れることでそれを2つの能力に分割することが可能となり、これを供給することによって、電気とお湯の両方を家庭にもたらすことができます。

 電気は、家庭全体にメリットの有ることですし、お湯はお風呂やキッチンでよく利用されていることなので、この2つを一気に賄ってくれることは、非常に生活を楽にしてくれます。更に、暖房器具などを併用することによって、更に効率の良い生活をおくることができるのです。

 このエネファームを導入する際には、高額な費用を負担をすることになります。安いところでも200万円、高いものを導入する場合は、260万円くらい必要になってしまいます。相当高額になるので、導入する際はそのメリットを知っていること、安くなるポイントなどを含めて、検討をすすめることになります。

 

エネファームの仕組みとメリットは?

 エネファームのしくみは、都市ガスを2つの能力に変換して、それを供給することができるようにしています。水を供給した場合は、ガスによって温める機能を使い、お湯に変換して出せるようにしています。電気は、ガスを水素にして発電する方法を活用して、直流電力を作ります。これを交流に変換することで、家庭でも使えるようにしています。

 導入するメリットは、省エネ生活をおくることができる点にあります。ガスを利用しつつも、色々なものを循環させるような形で変換して、どんどん送り出すことができるために、様々なものを家庭で作り出すことができます。二酸化炭素の排出量を軽減できるために、温暖化対策としても非常に利用しやすいです。

 一番いいところは、光熱費を削減できるところにあります。様々なものを1つにして作っているので、多くの金額が軽減されることになり、支出を減らすことができます。高額なものを購入して使っているのですから、それに見合った金額に落とせることは当然なのです。

エネファームを詳しく知りたければこちら

エコウィル

エコウィル
          出典:東京ガス
 

コージェネレーションシステムとは?

 エコウィルに利用されているのは、コージェネレーションシステムと呼ばれるものです。このシステムは、熱源を電力と熱に分割して、供給することができるものとなっています。与えられている熱源は、システムによって電気として供給することができるもの、熱として供給することができるものに分けられ、それぞれ供給されることになります。

 電力として供給する際には、余った熱が生じてくることになります。この熱を利用して、変換器を利用して様々なものに変換することができるようにするのが、コージェネレーションシステムになります。冷房も、特殊な変換器を利用することができれば、簡単に供給することができるために、エコ的なシステムとして注目されています。

 電力も作って、熱によって様々なものも同時に供給できるようにしているシステムなので、非常に利用しやすいメリットを持っています。これからのエコというものを考えて、効率のよいシステムを採用しています。

 

エコウィルの仕組みと値段は?どんな家庭が向いてるの?

 エコウィルは、ガスで動かすことのできるエンジンを採用して、これを回すことで電力を作り上げます。そして、残ってしまった熱を、お湯を貯めこむところと、ガスを変換するところに持っていくことで、サイクルを形成することができます。貯められているお湯は、変換器を通じて様々な機能に変えることができます。

 このエコウィルについてですが、金額は大体90万円程度となっています。エネファームに比べると、かなり安くなっている反面、使える機能が制限されていることには気をつけなければなりません。省エネという部分も、実はエコウィルの方が若干弱くなっています。

 これを利用するといい家庭は、大家族で色々なものを利用する場合です。熱をしっかり貯めこむことができて、お湯を常に供給できるような状態にしているので、安心して入浴ができます。朝からでも利用できることから、時間に関係なく色々なことをしたい人には向いており、家族の状況に合わせて使い分けることもできます。

東京ガスの詳しいプランはこちら

エコジョーズ

エコジョーズ
               出典:東京ガス
 

エコジョーズの機能は?値段は?

 エコジョーズは、従来まで利用されていた給湯器を改良したことによって、よりエコな供給ができるようにしているものとなっています。今までは、とにかくガスを利用して温めて、それを次々供給するような形となっていたので、使う量が多くなって、ガス料金が高くなるような問題を抱えていることも多くありました。

 変更されている機能は、排ガスを利用して効率よく温めることができるようにしたことで、使うガスの量を大幅に軽減できます。効率よく使えるようにしているので、ガスをムダにすることがなくて、使う量も抑えることができます。あまり使いすぎてしまって、色々な問題が起きてしまわないように、制限をしながら使えるようにしています。

 このエコジョーズですが、価格は8万円くらいです。電気を作ることができない反面、お湯を作るときに必要なガスが大幅に軽減できることから、節約意識を高めることができる商品となっています。メーカーに寄って、若干性能は変わります。

 

本当に省エネ効果はある?

 効率よくガスを利用してお湯を作れると書かれていても、お湯だけで省エネ効果は期待できるのか、そこは気になるところかもしれません。実際には、年間で1万円くらいの節約が期待できるので、導入する金額にもよりますが、10年程度利用すれば元を取ることができるようになっています。微々たる数字かもしれませんが、節約は可能です。
 
 ガスの効率を良くすると、使っているガスの量が減りますし、ちょっとの量でお湯を作ることができます。これによって、エコジョーズはガスをあまり利用しなくても、お湯を供給できる様になります。他の部分にガスを結構使っていたとしても、お湯を作るために必要なガスは減らすことができるので、ガス代を節約することは可能です。

 ただ、給湯器をあまり利用していない家庭が、エコジョーズを導入した場合は、そこまで省エネ効果を実感できないこともあります。使う場合は、家庭でどれくらいお湯を利用することになるのか、そこを考えてからにしてください。

東京ガスのプラン詳細はこちら

次はこの記事

Smiling call center employees sitting in line

安心して利用できる東京ガスの生活サービス

目次1 ガスの消し忘れに対応、 ...