ホーム / 東京ガス / 東京ガスは地震対策をしているのか

東京ガスは地震対策をしているのか

東京ガス
                  引用:www.tokyo-gas.co.jp/

東京ガスも地震に対する備えをしている

 関東圏も、首都直下地震が起きる可能性があるとされているので、その対策をしっかり行っています。東京ガスは、緊急出動ができる態勢をしっかり整えるようにして、もしもの時にはすぐにガスのトラブルを解決できるように、万全の対策を整えています。個人的な家からの連絡はもちろんのこと、企業などの話もしっかり聞けるように、そうした準備を進めています。

 もしもの時に、出動できる体制を整えていなかった場合、地震に対して何もすることができないため、日頃からしっかりした体制を整えて、問題が起きないようにしています。必ず修理のできる社員を常駐させるようにして、常に問題が起きないように見ていること、もしもの時にはすぐに対策が取れるようにしています。

 東京ガスは、関東圏でも主力のガス会社となっていますので、広範囲で対応ができるようにしています。もちろん、速やかにトラブルを解決できるように、修理技術の向上なども行っているので、現在はすごく安心感があります。

予防

予防する対策も行って東京ガスは地震に備えている

 地震が発生すると、ガスによって火災が起きてしまう可能性があるため、それを防止するための措置を取っています。東京ガスでは、ヒューズ栓を採用することによって、ガスが勝手に漏れてしまわないようにしています。これは電気と同様であり、電気のように勝手に漏電して、火災が起きないようにする工夫をしています。

 また、住宅ではガス漏れに気づかないことが多いために、ガス警報器の設置を進めています。これによって、ガスが漏れていることを示し、速やかに連絡を入れられるようにしているので、すぐに対処することができますし、栓で締めなければならないこともわかります。このように、家庭でも対策ができることで、地震に備えているのです。

 予防することも、東京ガスにとっては重要な役割となっています。なるべく問題が起きないように、そしてもしものことを考えて、しっかりと対策を進めることが大事になっており、東京ガスはそのために必要なことは常に行っています。

<<東京ガスのガス料金の各種プランについて>>

次はこの記事

drawing businss concept

東京ガスの料金プランを解説!

日本四大ガス会社の1つとされて ...