ホーム / 豆知識 / 検針票の見方

検針票の見方

検針票

                   引用:東京ガス

検針票の見方

東京ガスのガス検針票を用いて検針票の見方を解説します。

① お客様番号

使用者それぞれに番号が振り分けられています。ガス会社によって明記されているものが違い、料金番号であったりご使用先番号であったりします。

② ご使用者情報

ガス使用者の氏名、お住みの建物名等

③ 検針年月

何年何月分なのかの記載をします

④ 検針日、使用期間・日数

当月の検診日、ガス使用期間、日数を記載します。

⑤ 当月使用量、当月指示数、前月指示数

当月のガス使用量と、当月の検針時のガスメーターの指示数と、前月の指示数を記載します。

⑥ 来月検針予定日

来月の検針予定日を記載します。

⑦ 前年同月使用量、先月使用量

前年同月のガス使用量と、先月のガス使用量を記載します。

⑧ 口座振替予定日

口座振替の場合には口座振替予定日、カード支払いの場合には「クレジット払い」、払込書による場合は「払込み」と記載されます。

⑨ 契約プラン

使用者のガス契約プランを記載します。

⑩ 請求予定金額、内訳

当月分の請求予定金額を記載します。

⑪ 適用単位料金

ガス使用量から算定した当月の適用料金表と単位料金を記載します。また、合わせて次月の単位料金表も記載されます。

⑫ 問い合わせ番号

問い合わせ番号が記載されています。

⑬ 口座振替済み領収書

前月分の口座振替領収書です。ガス料金を口座振替でお支払いの方のみ記載されます。別途領収証を郵送している方は記載されません。

次はこの記事

Car riding under heavy rainfall.

梅雨とガスの正しい付き合い方

目次1 梅雨時の節約シャワー2 ...