ホーム / トップニュース / 相次ぐ合併・買収がガス産業にも!

相次ぐ合併・買収がガス産業にも!

買収
 

ドイツ・アメリカの合併

 8月16日、産業ガス世界2位を誇るドイツのリンデとアメリカ最大手のプラクスエアはが合併の初期段階の協議をすすめていると発表しました。
 
 この業界では、今年5月にアメリカの同業を買収したフランスのエア・リキードが現在首位を走っています。しかし、この合併が成立すれば、エア・リキードを抜き、業界首位に立つことが期待されます。

 このように、化学業界で相次ぐ大型合併・買収は産業ガスに波及してきたことがわかります。

アメリカの都市ガスとプロパンガスの事情

合意に至る保証はなし

 メディアからの報道を受けて、両社は交渉を認めましたが、どちらとも協議は進行中であり、具体的な結論や合意に至る保証はないとしています。

 2015年12月期の売上高だけで、リンデが179億4400万ユーロ(約2兆300億円)、プラクスエアは107億7600万ドル(約1兆800億円)です。時価総額がともに約300億ドルに達しています。このような面で、両社の合併では、独占禁止当局の承認を得られるかも課題になります。

次はこの記事

Silhouette of girl and dove

韓国釜山市でガス臭!市民がパニックに

目次1 韓国釜山で不可解な事件 ...