ホーム / トップニュース / 電気とガスを節約して旅行に行こう!

電気とガスを節約して旅行に行こう!

最近は燃料価格が高くなってきており、電気代やガス代も昔に比べて少々割高になってきています。

少しずつ値上げされていたので、私も気が付かなかったのですが、年末にここ数年の光熱費を見比べて気づきました。最初は最近夏が暑いのでそのせいだと思っていたのですが、トータルで見てみると、全体的に料金が増えていました。

数年前と比べると、一年間で必要な光熱費が数万円ほど増加、これだけあれば家族全員で一泊二日ぐらいはできそうです。という訳で、消費税の増税もあったことですし、光熱費を節約するために色々試してみました。

旅行

実際に昨年と比べて効果があったものを順番に紹介していきます。

電気代

まず、エアコンのせいで月の単価が大きめの電気です。今年は電力の自由化も始まったので、今までより月の費用が500円近く安くなるのですが、その前に色々工夫をしてみました。基本的な所で、余計な照明を使わないようにしてみましたが、これはあまり効果がありませんでした。恐らく昨年、家庭内の照明の大半をLED化したので、あまり電力を使っていないようです。

という訳で、冷蔵庫やエアコンと言った消費電力の大きい物を重点的に攻めてみました。
まずは冷蔵庫、室内の温度が開閉時に上がらないようにすだれを付ける方法がありますが、更にもう一手工夫してみました。冷蔵庫はエアコンと同じく、周辺に熱がこもると効率が悪くなります。
そこで、冷蔵庫の設置場所を見直し、風通しを良くしてみました。すると、昨年に比べて一か月で2kWh程度節電できました。

次にエアコンの周りです。
我が家のエアコンは少々古いので、奮発してクリーニング業者さんにきれいにしてもらいました。すると、奥から真っ黒な水が大量に出てきてびっくりしました。どうやら、かなり汚れやカビが中に溜まっていたようです。そのまま一か月使ってみたところ、冷房の効きがかなり良くなったので、設定温度を高めに出来ました。他にも、室外機を冷蔵庫と同じく風通しが良くて涼しい場所に移し替え、日光が当たらないように日よけを設置。ついでに室内も、外からの熱が入らないように断熱カーテンと、窓の外にすだれを設置しました。本当は窓ガラスに断熱フィルムを貼り付けてみたかったのですが、鉄線入りのガラスには使えないようなのであきらめました。この状態で一か月使ってみて、昨年度と比べてみた所、こちらは10kWhも節約できていました。

どうやらかなり電力を無駄に使っていたようです。

電気

ガス

次はお風呂や料理でよく使うガスの節約を試してみます。
まず、お風呂は湯船の追い炊きをやめ、お湯を張ったらすぐに入るようにしました。シャワーもできるだけ控え、体や頭を洗う時は湯船のお湯を使い、泡を流す時だけシャワーを使用します。
ついでに残ったお湯も洗濯や植木の水やりに使い、水道代も節約します。

ガスコンロに使う分のガスはあまり節約しませんでした。エコのために料理の手間がかかってしまうのは避けたいですし、ガスを多く使う茹で料理を制限したくありません。一応、加熱の時間を短くするために、鍋やフライパンに付いた水滴をあらかじめ拭いたり、料理の前には食材を室温に戻すなどの工夫をしています。こちらも昨年の同じ月と比べた結果、一割程度節約できました。

ガス

節約して旅行へ!

電気とガス、水道も少しだけ節約してみましたが、それなりに効果がありました。どれも数年前と同じぐらいの請求額まで落とせたので、年間で見れば数万円ぐらい余裕が出そうです。
浮いたお金は溜めておいて、来年の春にでも家族旅行をしようと思います。来年は電力の自由化に続いてガスの自由化もあるので、更に光熱費を少なくできそうです。

次はこの記事

Energy efficient house.

大手都市ガス業者赤字に転落

目次1 大阪ガス純利益が前年の ...