ホーム / 都市ガス事業者 / 埼玉県初 マンションにおいて「マンション向けエネファーム」を採用

埼玉県初 マンションにおいて「マンション向けエネファーム」を採用

東京ガス株式会社(社長:広瀬道明、以下「東京ガス」)が販売するマンション向け家庭用燃料電池「エネファーム」(以下「マンション向けエネファーム」)が、NTT都市開発株式会社(社長:牧貞夫)と川口土木建築工業株式会社(社長:古川元一)が販売する「ウエリス浦和美園サウステラス」(所在地:埼玉県さいたま市)において、全380戸に採用されます。

埼玉県のマンションにおいて、「マンション向けエネファーム」が採用されるのは初めてとなります。

「エネファーム」は、分散型エネルギーシステムとして、省エネ・省CO2といった地球環境への配慮に加え、社会的ニーズの高まっているエネルギーセキュリティの向上や、電力ピークカットに貢献することができます。

引用元: 東京ガス : プレスリリース / NTT都市開発と川口土木建築工業の分譲マンション「ウエリス浦和美園サウステラス」におけるマンション向け家庭用燃料電池「エネファーム」の全戸採用について ~埼玉県初 マンションにおいて「マンション向けエネファーム」を採用~.

次はこの記事

construction worker with a tool belt and book

西部ガスの再開方法とガス管修理

目次1 西部ガスが外部から応援 ...